英日翻訳 DHC-オンライン講座 翻訳ダンベル    ランダム

第29問 日本語の用語の問題

次の文は単行本の翻訳で、修正すべき箇所がひとつあります。それを下の4つの中からひとつ選んでください。

あれだけ苦労して作り上げた作品だが、時代考証を十分行わなかったのは片手落ちとしか言いようがない
a. 時代考証
b. 十分
c. 片手落ち
d. 言いようがない


解答・解説

正解は c. の「片手落ち」です。

「片手落ち」は差別用語の可能性が云々されているため、使わない方が無難なのです。語源的には「片手+落ち」ではなく「片+手落ち」であって、「仕事の一部をやり残している」という意味だから差別語ではないという意見もあり、高木正幸著『差別用語の基礎知識』といった本では、同様の理由で「日常会話の中で再びよく使われるようになっている」とありますが、単行本など一般に広く出回る可能性のある本の翻訳作業では、ほかに言い替えもできる場合にあえて物議をかもす危険性のある語を選ばなくてもよいでしょう。

現在でも「片手落ち」を修正する編集者はいます。ただし、会話や比喩、ジョークなど、フィクションやノンフィクションの翻訳で差別語の可能性がある単語を言い替えると著者の表現上の意図が台無しになり、その意味で、かえって間抜けな誤訳となってしまうことがあります。そういうときには言い替えをせずにそのまま訳し、その理由を「訳者あとがき」で説明する方法をとったりします。

ツイート


DHC-オンライン講座のご紹介
Copyright (C) 2006-2017 DHC Corporation & Marlin Arms Corporation.

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。この処理の詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここをクリック(タップ)してください。