英日翻訳 DHC-オンライン講座 翻訳ダンベル    ランダム

第72問 英語の語彙の問題

次は、よく引用句に使われる文です。誰の言葉でしょうか。下の4つの中からひとつを選んでください。(参考 acquaint = 〜と近づきにさせる bedfellow = 仲間)

Misery acquaints a man with strange bedfellows.

a. William Wordsworth
b. William Holden
c. William Shakespeare
d. William Butler Yeats


解答・解説

正解はc。

シェイクスピアの戯曲『テンペスト』からの有名な引用句。逆境では、ふだん出会わないような奇妙な人や敵と仲間になる、行動を共にするという意味です。

課題文全体をことわざとして載せている辞書もあれば、strange bedfellowだけで載せている辞書もあります。Miseryの部分がMisfortuneまたはAdversityまたはPovertyになっている用法も。

こうしたシェイクスピア作品や聖書、マザーグース、『不思議の国のアリス』などの英米の古典的文学作品や詩からの引用(登場人物の名前や性格も含む)は、現代でも新聞雑誌の記事から小説、テレビニュースにいたるまで、さまざまなテキストや場面で使われますので要注意です。それが引用であることを理解した上での訳と、そうでない訳とでは、筆者や著者の意図の理解という点でまるで違ってしまうのです。

ちょっと毛色は違いますが、日本でも映画が公開されたアメリカの人気アニメ『ザ・シンプソンズ』には映画のパロディが無数に出てきます。知っている映画のパロディのときには大いに笑えるのに、知らない映画だとパロディであることにも気づかないので、ジョークをジョークとして笑えず、ただの視聴者として見ているだけならよいけれども、翻訳者はコワイなとつくづく思います。映画でも音楽でも文学作品でもスポーツでもファッションでも何でも、何が役に立つか分からないのが翻訳の世界。日頃からどん欲に楽しみながら情報を仕入れておきましょう。

 

ツイート


DHC-オンライン講座のご紹介
Copyright (C) 2006-2017 DHC Corporation & Marlin Arms Corporation.

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。この処理の詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここをクリック(タップ)してください。