英日翻訳 DHC-オンライン講座 翻訳ダンベル    ランダム

第73問 日本語の用語の問題

次の会話には訂正すべき箇所があります。どう訂正すべきか、下の4つの中からひとつ選んでください。

「レッドソックス、きのうも大量得点で圧勝だってさ」「へえ。点数、おとといよりもっと多かったの?」

a. 「レッドソックス、」を「レッドソックスは、」に訂正する
b. 「大量得点」を「大差」に訂正する
c. 「圧勝」を「勝利」に訂正する
d. 「点数」を「得点」に訂正する


解答・解説

正解はd。野球では「点数」とは言いません。「得点」です。

「点数」を使うのは、学校の試験、交通違反、麻雀などのゲーム、診療報酬、栄養の4群点数法などなど。

ナイター中継を聞いても、アナウンサーや解説者が独特の言い回しをしていますし、新聞の野球記事を見ても、これまた「知る人ぞ知る」的な用語が並んでいます。どんなジャンル、どんな分野にも専門家やマニアックなファンがおり、たとえば野球に通じている人たちを相手に「点数」などと言おうものなら、それこそ「おめえ、野球を知らねえな」とニヤニヤされてしまいます。

翻訳の場合は仕事ですから、ニヤニヤされるだけではすみません。次にまた仕事を回してもらえるか否かの信用問題にもなりかねません。

「通」の人たちでも違和感を抱かないような完璧な訳文を書くのが理想なわけです。99パーセント完璧でも、わずか1カ所だけそぐわない表現を使ってしまったために「げんなり」されてしまう可能性さえあります。

ではどうするか。野球に詳しくなって、自分も「マニアックなファン」や「通」になってしまえばよい、つまり野球でも何でもよいですから特定の分野で「自分はこれに関しては誰にも負けない」と言えるほどの知識を蓄えればよいのです。

ツイート


DHC-オンライン講座のご紹介
Copyright (C) 2006-2017 DHC Corporation & Marlin Arms Corporation.

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。この処理の詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここをクリック(タップ)してください。