英日翻訳 DHC-オンライン講座 翻訳ダンベル    ランダム

第86問 日本語の用法の問題

次の4つの中から、敬語の使い方が正しい文をひとつ選んでください。

  1. 社長さんは「うちでやればいいよ」と申し上げましたが、それではあまりにもあつかましいですから……
  2. 社長さんは「うちでやればいいよ」とおっしゃってくださいましたが、それではあまりにもあつかましいですから……
  3. 社長さんは「うちでやればいいよ」とお言いになりましたが、それではあまりにもあつかましいですから……
  4. 社長さんは「うちでやればいいよ」と述べられましたが、それではあまりにもあつかましいですから……

解答・解説

正解はb。

a. の「申し上げる」は、目下の人が目上の人に対して自分の「言う」行為について話すときの謙譲語ですから不適切ですし、c. の「お言いになる」はひどく不自然な言い方ですし、d. の「述べる」は「順序立てて言葉で言い表す」という意味ですから、社長さんが「うちでやればいいよ」と言ったことを表現する動詞としては不適切です。

なお、正解のb. の「おっしゃってくださいました」を(「言う」の丁寧語である)「申されました」に、あるいは「おっしゃって」の部分を「提案して」に代えてもよいでしょう。

英語から日本語に翻訳する際に重要なのは英語の読解力だけではありません。日本語の表現力も非常に重要です。最終的に読者が目にするのは訳文だけなのです。ですから、その訳文は、文法的に正しく、筋も通っており、表現も的確なものでなければなりません。それには、私たちの母語である日本語で文章を読んだり書いたりする力も養っておかなければなりません。日頃からさまざまな日本語に接し、自分でも書く練習をして、日本語力を磨いておきましょう。

ツイート


DHC-オンライン講座のご紹介
Copyright (C) 2006-2017 DHC Corporation & Marlin Arms Corporation.

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。この処理の詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここをクリック(タップ)してください。