英日翻訳 DHC-オンライン講座 翻訳ダンベル    ランダム

第105回 日本語の書法の問題

次の文のうち、句読点の用法に改善の余地があると思われるものをひとつ選んでください。

a. クジラの歌は「うなり声」、「口笛」、「さえずり」、「悲鳴」、「泣き叫び」などと形容できるような鳴き声が、いくつもの主題に従って配列されている複雑な楽曲である。
b. 今年のベストセラーは『ハリーポッターと死の秘法』でした。皆さん、盛大な拍手をお願いいたします。
c. アカボウクジラを他のクジラ(たとえば、ツチクジラやコブハクジラ)と識別するのは比較的容易です。
d. 1850年代から、ノルウェー、イギリス、カナダの捕鯨業者がキタトックリクジラを乱獲した。このため個体数が激減してしまった。



解答・解説

正解は a. です。

括弧つきの名詞を列挙する場合は、読点を入れる必要はありません。したがって、a. は次のようにした方がよいのです。

クジラの歌は「うなり声」「口笛」「さえずり」「悲鳴」「泣き叫び」などと形容できるような鳴き声が、いくつもの主題に従って配列されている複雑な楽曲である。

なぜかというと、括弧によって、すでに各名詞が明確に区切られているため、点を書かなくても、区切りが明確だからです。日本語にはもともと「、」も「。」もなかったのですが、便利だということで明治以降に外国から「輸入」されました。「、」の役目のひとつにに列挙するものを区切るというものがありますが、括弧で明確に区切られているものをさらに「、」で区切る必要はありません。美しさという観点から見ても、このような場合には「、」はない方がよいでしょう。

次のページに、句読点について講師の武舎広幸が書いた記事がありますので、よろしかったらご覧ください。

引用元ページへ

ツイート


DHC-オンライン講座のご紹介
Copyright (C) 2006-2017 DHC Corporation & Marlin Arms Corporation.

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。この処理の詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここをクリック(タップ)してください。