英日翻訳 DHC-オンライン講座 翻訳ダンベル    ランダム

第120問 訳語選択の問題

次の文をどう訳したらよいか、次の4つの中から選んでください。

I found the novel exciting.

a. その小説はスリル満点だった。
b. その小説はすばらしかった。
c. 胸のドキドキする小説だった。
d. エキサイティングな小説だった。


解答・解説

a. b. c. d.のどれでも正解です(もっと厳密に言えば、答えは「前後関係によってa. b. c. d.のどれにもなり得るため、選べない」ということになります)。

ひとつだけ選ぼうと頭を絞って考えた方には申し訳ありませんが、それほどこのexcitingは要注意の単語なのです。いろいろな意味があるわりには、判で押したように「わくわくする」「エキサイティングな」と訳されることが多く、ほんの少し工夫するだけではるかにピッタリくる訳語が選べるのに、と感じる場面が少なくありません。

その証拠に、Merriam Webster Onlineで調べてみると exciting は producing excitement と説明されており、exciteを引くと to call to activity(活性化させる)、to rouse to an emotional response(興奮させてある感情的な反応を起こさせる)、to arouse (as a strong emotional response) by appropriate stimuli(刺激して強い感情をかき立てる)といった解説が出てきます。このように exciteには楽しい興奮であれ怒りに満ちた興奮であれ、「人の感情を高ぶらせる、強い感情(興奮)を引き起こす」という意味があります。

したがって、文脈次第で「スリル満点」と訳す方がよかったり、「すばらしかった」とした方がしっくりきたりするのです。現に翻訳訳語辞典(excitingの項)では「白熱している」「血の騒ぐ」「活気にあふれた」などなど、現時点で20個以上の訳例が紹介されています。(副詞形のexcitinglyを訳す場合も以上と同じ配慮が必要になります)

今度どこかでexcitingという単語に出くわしたら、前後関係をよく考え合わせて、どんな訳語がぴったりくるか考えてみてください。

ツイート


DHC-オンライン講座のご紹介
Copyright (C) 2006-2017 DHC Corporation & Marlin Arms Corporation.

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。この処理の詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここをクリック(タップ)してください。